家族や友人に手伝ってもらっての引っ越し

引っ越しにはお金がかかります。例えば賃貸物件から新居への引っ越しの場合ですと引っ越し代はもちろん他にも賃貸物件のクリーニング代、買い替えなければいけない家具電化製品などがあります。これがもし実家住まいの方が賃貸物件への引っ越しとなると家具家電製品一式と敷金などが必要となり最低でも50万円ほどは必要になるでしょう。そう考えると節約できるところは節約したいと思うのが当たり前なことです。引っ越しの方法にもいろいろとあり引っ越し業者に頼む方法、レンタカーを借りる方法、宅急便で送る方法などです。そして1番格安で引っ越しをしたいとなれば家族や友人に頼んで手伝って貰うのが良いでしょう。ただ家族や友人に頼む方法は限度があり、重い荷物や家電製品がある場合はケガをするといけないので無理をせずプロに頼むのが良いかと思います。また新しい住まいに傷を付けてしまう恐れもあるので必ずしも1番良い方法とは言えません。どうしてもお金をかけずに引っ越しをしたいのであれば家族や友人にお願いし手伝ってもらい、お金をかけてでも確実に荷物を運んでほしいのであれば引っ越し業者に頼みましょう。家族や友人に手伝ってもらっての引っ越しだともし何かあった時に文句の1つも言えませんよね。そうなると何かと保証付きの引っ越し業者の方が安心かもしれません。もし引っ越し方法で悩んでいるのであればこれらのことを踏まえて考えてみてください。

 

ページの先頭へ